人間関係が苦手でもお金を稼ぎ幸せになる!

自分の長所を知る!新しい自分を見つける!

友達がいない人生は右肩上がりの人生に必ずなる3つの理由

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

友達がいない人生は最悪だ。

友達がいない人生は寂しい。

そんなことを考えているあなた!

友達がいない人生は必ず右肩上がりの人生になります。

友達がいなかったり、人間関係が希薄だったりすると、どうしてもネガティブになってしまいがちで、塞ぎ込んでしまったりしてしまいますよね。

でも、友達がいない人生は絶対に右肩上がりなんです。

今回は友達がいない人生が右肩上がりになる理由を紹介します。

 

スポンサーリンク

友達がいないのが最も辛いのは学生時代

友達がいなくて、最も辛い思いをするのは学生時代です。

学生時代に友達がいないのは、相当辛いですよね・・・

私もそうでした。

なんせ、教室に1人でいることが大変。

休み時間も暇ですし、席替えをいくらしようと気軽に話せる人はいない。

修学旅行とかでの部屋割りなんかは地獄です。

その他もいろんな場面で、友達がいない影響が出てきてしまうのが学生生活です。

本当に辛いです。

でも、今になって思います。

友達関係で最も悩むのは学生時代で、それが終われば、友達関係で悩むことはまずあないのだと。

学生時代を過ぎると友達関係のイザコザで悩むことはあっても、「友達いない」で悩むことがほぼなくなります。

それは友達がいないことが普通になってくるからです。

詳しくはこの後お話ししますが、「友達いない」で最も大変なのは学生時代だと深く頭に刻んでおいてください。

 

 

歳を取るにつれ友達が減る

学生時代のところでも少し触れましたが、歳を取るにつれて、友達は減っていきます。

社会人になると仕事が忙しく、結婚などもあって、疎遠に・・・

友達とワイワイなんてこともどんどん減っていくでしょう。

でも、友達がいない人にとっては環境の変化がないということ。

友達が減ることもありません。

若い頃から友達がいなかった人は「みんな友達がいて辛い」から「みんなと同じ」になるんです。

どうですか?

「自分だけ友達がいない→みんなと同じで友達がいない」になるのは?

右肩上がりではありませんか??

友達がいなくて悩むのは人生の前半戦だけなんです。

社会人になった途端、「友達がいなくても行動できる力」は武器になります。

1人で行動することが年齢を重ねるごとに増えていくので、友達がいないことがどんどん有利に働きますよ。

 

友達がいなくても楽しい時間を過ごせるコンテンツが増えた

友達がいないと楽しめないという時代は終わりました。

今はスマホやパソコンが1人1台あるような時代です。

いろんなコンテンツが楽しめます。

映像コンテンツだけでも、

といったコンテンツがあります。

私のようにブログを書いて、時間を潰すこともできます。

読書することも可能です。

今は電子書籍があるので、家を出ることなく、本が読めます。

kindle unlimitedというサービスもあります。

スマホにはいろんなアプリがあります。

スマホゲームだけで1日潰すことも可能です。

友達がいなくても、いろんなコンテンツが楽しめますし、これからの時代はもっと多くのコンテンツが誕生してくるはずです。

ここ10年でどれだけのコンテンツが登場してきたことでしょう。

これからは今までとは比べ物にならないぐらいのコンテンツが確実に登場します。

友達がいなくても、人生を楽しめる状態はすぐそこまで迫ってきているのです。

 

 

まとめ:友達がいなくて辛いのは人生の前半戦だけだ!

友達がいなくて辛いのは人生の前半戦だけなんです。

社会人になった途端に、友達がいないなんていう悩みは消えてなくなります。

仕事の悩みは増えるかもしれませんが、学生時代のように友達がいないことで悩むことはまず無くなります。

右肩上がりの人生ですよね?

友達がいないと悩んでいるあなたは、今後の人生を右肩上がりにできる人です。

辛い気持ちを抜け出して、強い未来を手に入れることができる人です。

友達がいない人生は右肩上がりになっていきます。

決して希望を捨てずに、明るい未来に向かって生きていきましょう!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© コミュ力ゼロ人間でも人生謳歌! , 2018 All Rights Reserved.